遠征・試合

遠征・試合

無料でBクレジットを大量ゲットする方法

全国各地へ遠征ができます

B.LEAGUE ドリームアリーナでは太田敦也やアイラ・ブラウンなど、自分の好きな編成でチームを作ることができます。
そして京都ハンナリーズのある京都府や、三遠ネオフェニックスのある愛知県など全国に遠征ができ、試合をすることができます。
試合の対戦相手としてはシーホース三河やサッカーチームともチーム名を共有する新潟アルビレックスBBなど、
実在するB.LEAGUEチームをモチーフとしたクラブと対戦することができます。

オールスターチームとの対戦も可能です

また、B.LEAGUEには東地区・中地区・西地区とありますが、遠征では

東地区なら栃木ブレックス・アルバルク東京・千葉ジェッツなどの選手
中地区なら川崎ブレイブサンダース・三遠ネオフェニックス・サンロッカーズ渋谷などの選手
西地区ならシーホース三河・大阪エヴェッサ・琉球ゴールデンキングスなどの選手

が入った各地区のオールスターチームと対戦することができます。

 

遠征の進め方

遠征は東地区→中地区→西地区と進められます。
東地区はレバンガ北海道から始まり、次は仙台89ERSと東地区中でも順番に行います。
遠征の内容としてはチーム(最初は必然的にレバンガ北海道)を選択すると、

ストレッチ
ドリブル練習
パス練習

の三種類があり、行動力を消費することにより、それぞれの練習を行うことができます。
ストレッチ・ドリブル練習・パス練習毎に「達成度」が設定されており、これが100%になると「遠征完了」となります。
ストレッチを遠征完了にするとドリブル練習が出来るようになり、ドリブル練習が遠征完了となるとパス練習が出来るようになります。
パス練習も遠征完了となると、選択しているチームとの試合を行うことができます。
この試合に勝つと、全ての「遠征完了」となり、次のチーム(レバンガ北海道をクリアした場合は仙台89ERS)が選択出来るようになります。
ちなみに東地区の最後はアルバルク東京ですが、アルバルク東京の遠征を完了させると「B1東地区選抜」への遠征が出来るようになります。
B1東地区選抜も遠征完了させると、次の中地区へ進めます。
まずは西地区までの遠征を完了させましょう。